DAIZEN-RS

小売販売支援サイトDAIZEN-RS
セールの企画から販促物の提供、成功事例や各種情報もいち早くお伝えし、売場全体をトータルにプロデュース致します。今直ぐこちらへ。

ニュースフラッシュ

Eco活動の一環として、大善はお客様やメーカー様と共に、返品不可取引を長年に渡り行なってます。
商品を必要なだけ仕入れ販売する姿勢を、取引先様にもご理解頂き、協力して取組んでおります。

ホーム 大善ニュース 電力使用率の予測値(本日)
電力使用率の予測値(本日) 印刷

でんき予報は電力使用率の予測値です。

天候・温度等によって異なる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

現在の電力使用状況の確認は電力使用状況グラフをご覧ください。

http://seikatsu.setsuden.go.jp/forecast/

 

節電アドバイス

エアコンの設定温度は、28℃を心がけましょう。  

“すだれ”や“よしず”などで窓からの日差しを和らげましょう。  

無理のない範囲でエアコンを消して、扇風機を使いましょう。  

エアコンの控え過ぎによる熱中症などに気をつけて、無理のない範囲で節電しましょう。  

除湿運転やエアコンの頻繁なオンオフは電力の増加になるので注意しましょう。  

冷蔵庫の設定を「強」から「中」に変え、扉を開ける時間をできるだけ減らし、食品をつめこまないようにしましょう。  

日中は照明を消して、夜間も照明をできるだけ減らしましょう。  

テレビは省エネモードに設定するとともに、画面の輝度を下げ、必要な時以外は消しましょう。  

温水洗浄便座のコンセントをプラグから抜く、または、保温・温水のオフ機能やタイマー節電機能があれば、これらを利用しましょう。  

ジャー炊飯器のタイマー機能を利用して、早朝に1日分まとめて炊き、冷蔵庫に保存しましょう。  

リモコンの電源ではなく、本体の主電源を切りましょう。  

長時間使わない 機器はコンセントからプラグを抜いておきましょう。

 

最終更新 2011年 7月 15日(金曜日) 15:12
 

大善ニュース

お問合せ


[+]
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size