Back to Top

会社沿革

印刷 印刷

 1951年10月
個人経営による菓子卸業 大善商店を東京都江東区に創立

1963年8月
組織を変更し、株式会社大善を設立(資本金700万円)代表取締役に中橋幸孝が就任

1965年11月
業務合理化を図るために、営業所および倉庫を東京都墨田区に設置

1969年2月
火災によりにより営業所および倉庫を全焼。営業所を本社に、倉庫を江東区東陽町に移転

1969年8月
業務の拡大を図り、資本金を2,800万円に増資

1969年10月
千葉県松戸市に鉄筋2階建、坪数1,000坪の新社屋を竣工。本社および倉庫を移転

1978年7月
栃木県小山市に北関東出張所を設立

1984年4月
本社倉庫を改築し、1,108坪の倉庫が完成

1984年9月
業務拡大に伴い、北関東出張所を小山営業所に昇格

1987年11月
本社事務所を増改築

1988年2月
情報化時代の流通に対応するため、本社ホストコンピュータをレベルアップ

1989年9月
各店舗からの他業種への発注データを処理するオーダーシステム(DOS、大善オーダーシステム)完成

1990年8月
DOSパート2、さらに強力にバージョンアップしてスタート

1993年3月
第一回合同見本市を東京流通センターにて開催(大熊商事、C2ネットワーク)

1993年7月
アポロシステム導入。棚割りと分析を繰返し検証し、得意先の活気ある売場の提案をする。

1995年2月
NSグループに加盟(ニューニーズサポートシステム・全国菓子卸ネットワーク)

1995年7月
DRS協力会発足(大善リテールサポート)

1995年8月
パソコンにより検品システム稼働

1996年3月
ザウルスを全営業社員に配備

1996年4月
本社ホストコンピュータAS/400にレベルアップ。ザウルスによる新社内発注システム稼働

1996年9月
パソコン50台配備

1996年11月
ザウルスによる社外発注システム稼働

1997年2月
売上拡大に伴い新検品システムを導入

1997年8月
情報化時代に向かってロータス・ノーツを導入

1998年5月
創立35周年記念式典を東京ベイヒルトンホテルで挙行

1999年3月
「DNET CLUB」開設および取引メーカー様とe-mailにて情報交換スタート

1999年4月
DRS協力会セミナーを開催

2000年1月
大善ホームページを開設

2000年11月
大善ネットワークサービス(DNS)スタート。

2000年12月
ご登録いただいたお客様へe-mailで情報伝達

2001年7月
営業部全社員にノート型パソコン配備
「E-daizen」service開始。ネット販売本格スタート(http://www.daizen.net/e-daizen/)
基幹コンピュータ、IBM AS400新システムに変更・稼働

2001年8月
代表取締役社長中橋幸孝が代表取締役会長に、専務取締役中橋敏幸が代表取締役社長に就任

2002年5月
仕分けソーター機導入

2002年6月
社員旅行2班に分かれて豪州ケアンズへ4泊5日の旅

2002年7月
第40期より決算期を5月末に変更

2002年8月
創立40周年(記念式典は喪中につき中止)

2003年5月
小山営業所を北関東営業所に変更

2004年5月
野田倉庫新設

2005年6月
社員旅行2班に分かれて愛知万博・高山へ2泊3日の旅

2006年11月
横浜出張所閉鎖

2007年4月
大手メーカー新取引制度(ロッテ)スタート

2008年9月
棚割ソフト変更(アポロ>棚パワー)

2008年10月
DAIZEN-RSDAIZEN-EX スタート(ホームページによる新サポート)

2009年6月
大善ホームページリニューアル

2010年5月
5月11日 2代目代表取締役社長 中橋 敏幸(48歳)死去
会長の中橋幸孝が代表取締役社長に就任

2012年6月
専務の中橋伸幸が代表取締役に就任、社長と専務の2名代表取締役となる

2013年2月
創立50周年記念式典を東京ベイヒルトンホテルで挙行(2/4 幸孝社長80歳誕生日に実施)

2018年6月
代表取締役専務の中橋伸幸が3代目代表取締役社長に就任。幸孝前社長は代表取締役会長に就任

2018年2月
創立55周年記念式典・祝賀会を幕張マンハッタンホテルで挙行